blog

2018/11/15 16:09


毎年、ご自宅用に、贈り物に大人気の「屋久島ぽんかん」

甘みが強くて酸味は控えめ。果肉はやわらかくて果汁も多く、香りのよい柑橘です。
ひと皮剥くと、その香りで部屋中が包まれて、癒しの時間が過ごせるでしょう!



12月〜1月は屋久島ぽんかんの季節です。

屋久島ぽんかんは、大正13年に台湾より苗木を導入したのが始まりで、その当時の原木は今もなおたくさんの果実をつけ、
屋久杉と共に屋久島の天然記念物として大切に育てられています。


そして何より屋久島ぽんかんを美味しくさせるのは、屋久島独特の気候にあります。
南国特有の温暖な気候にマッチし、恵まれた太陽と緑と水の中で育成し、さらには九州一の八重岳連邦から吹き下す冷たい風とコバルトブルーの黒潮がもたらす暖かい空気により、味・品質共に絶賛されています。

2018年は例年以上に台風が多く発生した為、外皮に傷が多めになっておりますが味に問題はございません。

あの台風を耐えたぽんかん達を、愛でてください。




1つ食べたら、もう一個、またもう一個とついつい、、やめられない止まらない。

甘いけど、甘ったるくなくて、サッパリしていて美味しい!

と、なんとも絶妙なお声も頂いております。

ペロリと食べられちゃう、冬のお楽しみです。



お子様も、おじいちゃんも、おばあちゃんも家族みんなで!

低農薬栽培なので、ご家族みんなで安心して召し上がっていただけます。

収穫時期が年末のため、お歳暮、お年賀に大変人気です。
贈り物に最適な化粧箱入りや、年末年始の集まりに、たっぷりお徳用もご用意しております。

ぜひ今年の「屋久島ぽんかん」楽しみに、召し上がってくださいね!



【この商品は2018年12月12日ごろより発送予定です】